固定資産税評価証明書とは?

不動産が遺産の中にあるとき、必要書類の中で固定資産税評価証明書と言うものがある。これは不動産の評価額を毎年、市区町村が決定しており、この評価額を証明書として市区町村役場(東京23区は都税事務所)が発行してくれます。本来は固定資産税や都市計画税を算定するために利用される評価額であるが、不動産登記における登録免許税の算出にも利用されます。
従って遺産の中に不動産がある場合に名義変更が必要になるため、固定資産税評価証明書が必要なのです。また、相続財産の価格を算定するためにも利用することがありますので、相続が開始したら、早い段階で取得されるとよいでしょう。この評価証明書は不動産が所在する住所地の市区町村役場で取得しますから、現在住んでいる家と故郷の土地を持っている場合などは、それぞれの住所地で証明書を取る必要がありますし、相続人以外の方が受け取りに行く場合には委任状が必要になりますので注意が必要です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • リノベーションマンション

    Excerpt: 賃貸マンションではないマンション、つまり新築マンションにせよ中古マンションにせよ、分譲マンションを購入すると払わなければいけないものがあります。それが・・・ Weblog: マンション racked: 2006-12-13 23:23
  • 相続における賢い資産運用とは

    Excerpt:  相続によって私たちは親などから遺産を受け継ぐわけですが、私たちに相続の知識が欠けていると取得できるはずであった遺産を取得できなくなってしまったり、遺産相続をめぐって親族の間で醜い争いが生じてしまった.. Weblog: 資産運用入門(あなたの資産を安全に確実に増やしませんか) racked: 2007-03-02 23:10